Macからリモートデスクトップ接続した時、キーアサインが合わない

下記をテキストエディタに入力し、ファイル名「key-fix.jp.reg」なと付けて保存。

実行するとレジストリにエントリーされる。

再起動後キーアサインが正常になる

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layouts\00000411] “Layout Display Name”=hex(2):40,00,25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,\
52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,00,5c,00,73,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,\
00,32,00,5c,00,69,00,6e,00,70,00,75,00,74,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,00,2c,00,\
2d,00,35,00,30,00,36,00,31,00,00,00
“Layout File”=”kbd106.dll”
“Layout Text”=”Japanese”

参考サイト

Microsoftリモートデスクトップで英語キーボードになる不具合を直した件

 

2021年6月8日


コメント

タイトルとURLをコピーしました