卑下と謙譲、尊敬と迎合

日本の謙譲の文化はすばらしいと思います。
しかし行きすぎと言いましょうか、勘違いと言いましょうか。
必要以上に卑下している人や、なんでも相手方が正しいと迎合する姿は案外よい結果を得れません。
卑下や迎合はステータスが高い人には全く無駄です。逆に反感を買ったり自分の評価を落とす場合もあります。
相手方と良い信頼関係を持つのであれば相手を的確に評価しその部分に賛同する事が必要です。
その上で自分に対して目上であるとと尊敬する事が重要です。

更にもうワンステップ踏み込むなら部下や年下の人たちにもこのような相手を評価した上での尊敬を向けられると結束のよいチームが出来るのではないでしょうか?
DVC00219.JPG


コメント

タイトルとURLをコピーしました