客観視

人間物事に自分が関わると冷静な判断が出来なくなるものです。
その冷静でなくなる事は自分が自覚するよりとても大きな影響があるように思います。
飲酒運転も同じように自覚の少ない例ですが、例えばドクターの場合身内を手術することは絶対にしないそうです。というのもやはり身内となると冷静でいれなくなるとか。
手術をしない一般人には「そこまで?」と思ってしまう事かも知れませんね。

自分が関わると予想を超えて自分を見失っているようです。
喧嘩の仲裁にしてもしかり。他人ごとなら公平なジャッジができるものの、自分か利害の中に入ると冷静ではいないはずです。
株や為替のトレーダーしかり。他人の取引には冷静なアドバイスが出来るのですが、自分の資金を動かしているとどうしてもしくじるもの。

聞くに年収2000万までは普通の人で達成出来るそうです。それを超える年収を誇る人は「自己洗脳」の出来る人。幽体離脱したように自分を客観視する事の出来る人がなれる事だとか。自分を外から客観的にみて公平なジャッジの元判断出来る技って身につけたいものです。例えて言うなら身内を手術出来るドクターでしょうか?
070827_puchi_03


コメント

タイトルとURLをコピーしました