広く浅く、深く狭く

大人数を相手にする場合は広く浅く。
少数精鋭を相手にする場合は深く集中的に。
当たり前のようだけども、広く浅くが難しいように思う。
ある意味当たり障りなく、ある意味優しく聴きやすく。
自分の失敗例だけども、大人数に対し全力で対応して自分は疲弊し、意見は意見は受け入れられず有意義でない期間を過ごした時があります。
大人数、大衆を相手にする時は少し切り替えが必要なようです。
F1080400


コメント

タイトルとURLをコピーしました