立派な大将

素晴らしい指導者のもとに集う事は嬉しい事ですね。
しかしながらその指導者のもとに集ったからと言って自分まで偉い訳ではない。
いい勘違いをしている人も見受けます。

逆に素晴らしい指導者の元で受け売りの言葉ばかりを発し、その素晴らしい言葉の半分も理解してない集団は、その素晴らしい指導者に対して大変失礼であると思います。
自分がその指導者のお手伝いを出来ているか、足を引っ張っているか、よくよく考えて欲しいと感じる時があります。

一番アホなのが集った者達の内輪もめ。
より能力のあるものへ対するヤッカミ。
その集団の問題点に対する指摘への拒否反応。

素晴らしい環境、素晴らしいチームは厳しいのです。
ヌルく仲良くやってるなら、それは堕落チームです。

自分の信じた大将を昇華させるため、歯を食いしばり汗を流せないなら
アイドルのもとに集っている追っかけと一緒です。


コメント

タイトルとURLをコピーしました