情と成果

「情」というものは難しい。
優しく心地よいだけが情をかけることではないし
厳しく接することが怒りてはない

せっかく生まれた「情」ならば
結果として相手のためになることが重要だ。

「情」の厚い俗に言われる良い人も注意して欲しい。
人間には能力の限界がある。
沢山の人に情を掛けるあまり結局誰も結果を出せない烏合の衆と化してないだろうか?
ダメな人こそ不憫に思え情が沸くものかもしれないが
ダメな人間に時間を費やしてもなかなか結果が出ない。
ダメな人に時間を費やすことがトータルとして世の損失になる。

良い結果を重ねれば、その結果にダメな人も釣られるものだ。
結果の出やすい人とまずは結果を出したい。

まずは限らた自分の能力て数多くの結果を出したいと思う。


コメント

タイトルとURLをコピーしました