VAIOが壊れた

30代会社員 Nさん

仕事で使っているノートPCが起動しなくなったとのご連絡。
当社まで郵送して頂き状況をみました。

Nさんは会社の事務所でほぼ一日PCを使いっぱなしとお聞きしましたが、ノートPCの場合ハードディスクが小さい規格のものを使っているため壊れやすい傾向にあり、当社のデータでは毎日8時間使うと2年以内の障害が出る可能性が高いです。

今回の件は、まだ故障初期であったためハードディスクを動かす事が出来、データの救出が比較的容易に可能でした。 次の作業は新しいハードディスクを入れそこにOSを入れ直すのですが、VAIOの場合特殊機能がついているため普通のOSをインストールするとVAIO独自の機能が動かなくなる場合が多いです。 購入時に説明書通りに作業していれば買って使用に入る前にリカバリーディスクを作っている事になっているのですが、この作業をしていない方が多いですいのです。 今回のPCがもリカバリーディスクを作成していなく、壊れたディスクからリカバリーディスクの作成を試みるか、クリーンインストールするかの選択になりました。

壊れたディスクはいつまた動かなくなるか予想できなく、壊れたディスクからリカバリーディスクを作る事も100%可能とは言えない状況です。

SONYのサイトを見ると対応のドライバーソフトがダウンロード出来るようなので、お客様に確認を取りバージョンが上がったOSにクリーンインストールしました。

メーカー製PCは予め色々アプリケーションが入っていて楽しく便利に思えるのですが、普段使わないアプリが入っていると実は障害の原因になっていたりします。 やはり今回の場合もクリーンインストールする事により以前より動作が快適になったとお客様が喜ばれました。

すべてのPCに言えることなのですが、ノートの場合盗難や落下による故障などのリスクが高いので、なくなると困るオリジナルデータはデスクトップなどに置かずに分かりやすい所に整理し計画的にSDカードなどの外部メディアにバックアップを取る事をおすすめしています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました