X68000

20代 Hさん

X68000です、知らない人も居るでしょう。このくらい過去の記事となると過去の作業記録などをから目立ったものを掘り起こし書いております。

何をどうしたのか基板が割れています。まだ業務と言うより趣味でやっていた頃のお話です。

当然動きません、うんともすんとも言いません。当時も基板のラインは髪の毛一本より細いのですが頑張って被覆を削り一本一本ハンダ付けをしてみました。色々な苦労はあり、一体何本ハンダ付けしたか分からない位ハンダ付けしましたがとりあえず治りました。

当社の作業内容を少しでもお伝え出来ればと思い過去の記憶を掘り起こしたりしています。技術的にはこう言った下積みの上に成り立つもので、他社との大きな違いがここにあると自負しています。ダメそうなトラブルこそ当社にご相談ください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました